Loading…

英語が話せてよかったこと

日本人の私が個人的に思う、「英語が話せてよかったこと」「得したこと」リスト!ちょっと「アメリカに住んでよかったこと」とも解釈できるものもありますが、そこはお手柔らかにお読みください笑。

  • 気軽に海外に行ける。英語は世界語♪旅行は楽しいですよね!
  • いろいろな人と話せる。日本人からは聞けない話や考え方がたくさん聞ける。インターネットによって現代人の考え方は似通ってきているにしろ、やっぱり違う国で育ったひと、暮らした人の話は変わってるなと思うのです。自分の偏見にはっと気が付かされたり、学ぶことがたくさん。
  • 単純に、道に迷っている外国人観光客に話しかけて、「よかった!あなた英語話せるのね!」というほっとした顔をみたとき
  • 両言語でインターネット検索ができる。エクセルの疑問なら日本語が断然いいけれど、デジタルマーケティングの情報は英語で検索したほうが断然ざくざく出てくるなど、トピックよって情報が豊富な言語があったりします。これがけっこう大きい!ちょっとやる気が出ないときに「カワウソ 画像」と”otter pictures”と2言語で検索すれば、日本語でしか見られないカワウソと英語でしか出てこないカワウソ画像が出てきて、単純なところもある私は2倍元気をもらえるわけです。
  • よく、日本を揶揄して「アメリカではこうだ」とか、アメリカに住んだこともないし、人づてでしか情報収集していない日本人が言っていることが嘘のことがたくさんある。そういう嘘に騙されなくてすむ。
  • 住む場所が選べる。ノマドな自由人でいたいのです。
  • 働く場所と仕事の内容が選べる。日本でやりたいことが見つからなければアメリカ行ってしまおうかなとか笑。
  • 英語のコメディが100倍おもしろい。翻訳では訳しきることができないジョークが、原作の言語だと断然おもしろい!
  • こういったところで、英語教育のお役にたてることをうれしく思います。小さい人(子供)たちの将来に、わくわくです。
  • これはもうちょっと間接的ですが、海外で暮らしたことによって、日本の良さがよくわかった。もちろん悪いところも見えるけれど、「隣の芝は青い」っていうやつだなと、自分で納得がいく。
  • これはちっちゃいですが、日本には面白い英語のTシャツがありすぎる!小さい笑いに日常的に出会えてほっこりする。ひとつ困ることは、「そのTシャツどこで買ったんですか?」とまじめな顔で聞く勇気がなかなか出ないこと。本気で欲しい。
  • いろいろと苦労して勉強して喋れるようになったという、ちょっとした達成感!
  • 買い物の幅が広がる。インテリアグッズと洋服は断然アメリカのものが好きです。アメリカのものは質が悪いっていうひとがいますが、そんなこと全然ない!
  • アメリカに行って本格的なエスニック料理が手ごろに食べられる。さすが移民大国で食べるアメリカのエスニック料理は、エキゾチックな味がして、食べるとわくわくします。さいきんのお気に入りは、ベネズエラとエチオピア料理。
  • たまに我が弟が、「お姉ちゃん日本語おかしい」といって笑ってくる。長期渡米のあと帰国して間もない間は、イントネーション等がちょっとおかしいらしいです。君が面白いと思ってくれるなら、うれしいよ、お姉ちゃんは笑。
  • まだこれは使用したことがないのですが、「日本語がわからない、なぞのアジア人のふり」をしてセールストークを逃れることができるかもしれないという可能性。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply