Loading…

体験レッスンの観察日記

ローンスターで現在募集中の生徒は初心者クラスの生徒なので、体験レッスンに来てくれるのは、英語の経験はほとんどない子。そんな子の体験レッスン中に、どこから見ても日本人の私がポール先生と英語をしゃべりだすと、ぽかーんという顔をされます笑。

このひとは僕やママと同じ顔なのに、どうやら喋っているのは英語とかいう言葉っぽいぞ。むむむ、この人は何者?これは、ぼくの壮大な7年の人生において、かつて遭遇したことのない、新たな疑問だぞ

そんなことを思っているのでしょうか?なんだか彼らの頭をめぐっていることを想像すると、微笑ましいです。

ポール先生とは、「これって良いことだよね」って話しています。

そう、良いことだと思うんです。

「英語という言葉は、彫の深い顔の人だけが喋られるものじゃないんだぞ」「日本人だって、やればできるぞ」という、そういう自信につながってくれるんじゃないか。

勝手な希望的観測ですが、そうだと嬉しいです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply