Loading…

まともなベッドが無い話

累計読者数: 65 上の写真の白いモフモフは何だかわかりますか? Pop quiz: can you guess what the white pieces that our dog, Kaylee, is lying in are? ローンスターえいごのマスコット、ケイリーはお留守番が苦手。 Lone Star Eigo’s mascot, Kaylee, hates being left home alone. 人間が大好きすぎて、ひとりでお留守番となると、ちょっと悲しくなってし […]

英語の勉強法:まじめな英語学習法レシピ

累計読者数: 143 私の主人(見た目ばっちりガイジン系アメリカ人)と英語で話しながら外を歩いていると、必ずと言っていいほど、こんな会話が耳に入ってきます。 俺まじ、中学のとき英語、ちゃんとべんきょうしておきゃよかったな~。 主人が日本語を理解できるという可能性はもとより、日本人である私のほうは、彼らに「英語の話せるナゾの非日系アジア人」として処理されているのか、私たちに会話がばっちり聞かれていることや、その会話がふと視界に入ってきたうちの主人のガイジンフェイスに起因することがバレバレであること […]

小学校の新英語学習指導要領

累計読者数: 210 10年に一度見直しが行われる「学習指導要領」。今回の改訂が施行される2020年には、今まで中学校で初めて紹介された文法などの内容を小学5・6年生で勉強するようになり「正式教科」として成績がつくようになります。今年度1・2・3年生が4・5・6年生になるころに施行されるということになります。 文部科学省:小学校における外国語教育の充実に向けた取組(カリキュラム、教材、指導体制の強化)を私自身ざっと読んでみたので、独断で選んだ重要ポイントをここにまとめます: 現状の英語教育で、文 […]

『お互い頑張ろう』を英語で!

累計読者数: 1,163 便利なので、なにげなく使っている「お互い頑張ろう」という言葉。よく考えると、「あなたはあなた、わたしは私で別々に頑張る」、「同じ努力をしている私のことを思って、励みにしてね」、「私もだけど、あなたもいろいろと上手くいくといいね」など、色々な意味が詰まっています。すべての意味をカバーできる便利な表現は英語には見当たりませんが、分解してみると、シチュエーションによって色んな言い方ができます。 Best of luck for both of us! 「お互い上手くいくといい […]

体験レッスンの観察日記

累計読者数: 112 ローンスターで現在募集中の生徒は初心者クラスの生徒なので、体験レッスンに来てくれるのは、英語の経験はほとんどない子。そんな子の体験レッスン中に、どこから見ても日本人の私がポール先生と英語をしゃべりだすと、ぽかーんという顔をされます笑。 このひとは僕やママと同じ顔なのに、どうやら喋っているのは英語とかいう言葉っぽいぞ。むむむ、この人は何者?これは、ぼくの壮大な7年の人生において、かつて遭遇したことのない、新たな疑問だぞ そんなことを思っているのでしょうか?なんだか彼らの頭をめ […]

プレゼントもらっちゃいました

累計読者数: 34 現在ローンスターえいご学校は、2017年度のクラス開講に向けて大忙し。 ちょっと疲れ気味だった私たちですが、先日、体験レッスンに来てくれた男の子から予期せぬプレゼントをもらって、疲れも吹っ飛んでしまいました!(翌日にはまた疲れが襲ってきましたけど笑。) 折り紙で作ったきれいなオブジェ! うれしくて、うれしくて、教室に飾って眺めています^^。 ちなみにこの体験レッスンに来てくれた彼は、たった一回の猛スピードレッスンで”a”(よく日本人には、エとアの間の音 […]

アメリカ人俳優のイギリス英語評価ランキング

累計読者数: 249 エンターテイメント界ではアカデミーアワードの話題がニュースをにぎわせているようですが、海外の言語学習サイト、『バベル』は、アメリカに住むイギリス人俳優とイギリスに住むアメリカ人俳優にアンケート調査をして、有名なヒット映画で『アメリカ人によって演じられているイギリス人役』とその逆、『イギリス人によって演じられているアメリカ人役』のアクセントの真似のスキルを評価しています。 こうやってみると、同じ英語を話せても、アクセントや発音の真似は難しいんだなーと思います。関東生まれの私は […]

リアルポーキー(サボテン)入荷しました

累計読者数: 19 LONE★STARえいご学校のマスコットは、サボテンのポーキー。スクールにはサボテンモチーフの飾りや雑貨がいっぱいですが、 やっぱ本物がなきゃダメでしょう!!! ということで、ビッグなサボちゃんを買ってきました。 これがなかなか大きい!小学校低学年の子くらいの背の高さです。 写真は日向ぼっこをするケイリーとポーキー。(ふたりは毎日これ。羨ましい。) 水が無くても、ちょっと気温が冷えても、生命力のあるサボテン。なんか惹かれるんですよね。 体験レッスンの際には、リアルポーキーをぜ […]

スクールの看板

累計読者数: 21 スクールの看板は、ポール先生の手作りです。 ホームセンターが大好きなポール先生、いろいろと材料を集めてトンテンカンしました! なかなか味のある看板に仕上がりました。私はけっこうお気に入り。 この看板をスクールの前に出してから、小学生がよく指をさして話題にしてくれたり、外回りの手入れをしていると、知らない子たちも挨拶してくれる頻度が高くなりました。 フレンドリーな町、習志野の袖ヶ浦、素敵です♪